教会長メッセージ

私たちは宇宙と一つ


2015年9月 4日

 宇宙一の宝石、地球。その星の住人である私たちは至高の宝の上に住んでいたのです。宝は手にするものでなく、すでに手にしていたのですね。
 さて、今月の会長法話「私たちは宇宙と一つ」には、次のような生き方をお示し下さっています。
 広大な時間と空間を有する宇宙を思うとき、ある人は自分の考えの狭さに気づき、ちっぽけなプライドを捨てて謙虚に生きようと、心を新たにすることでしょう。
 私たちは宇宙と一つ、真理と一つ、そして他も「己れ」。この「一つ」ということを胸に刻み、私たち一人ひとりが日々思いやりをもって人と接するとき、それは世界平和の種となり、美しい地球の未来を創造する肥料となることでしょう。

 今月は会長法話の如くに、自分の小さなプライドを捨てて謙虚に、そして思いやりをもって人と接してまいりましょう。

コメントする