• HOME
  • >>2011年10月

月別アーカイブ

ともに法の世界へ


2011年10月10日

 お釈迦さまが法の喜びを最初にお伝えしようと決意した人は、かつて修行を共にした五人の比丘(びく)だったのです。その比丘たちはお釈迦さまの神々(こうごう)しいお姿とみ教えにふれて即座に弟子になりました。悟りを開き阿羅漢(あらかん)となった弟子たちは、人々に真の利益(りやく)を得させるために一人ずつ布教伝道の旅に出たのです。
 この布教伝道により一人の若者が入信しました。アッサジという若者です。アッサジが托鉢(たくはつ)に歩いている途中、その清らかさと柔和な相(そう)に心を惹(ひ)かれ無類(むるい)の大知恵者が声を掛けたのです。

>>続きを読む