活動紹介

ARMS DOWN キャンペーンで市長さんを訪問


2010年7月 9日

座間市の遠藤市長さん、綾瀬市の笠間市長さん、海老名市の内野市長さんをお訪ねし、署名のお願いをしました。市長さんたちの応援を頂き、さらに、署名活動を展開していきます。  現在、署名数が1万2千人を越えました。

 

座間市の遠藤市長さんをお訪ねし、ARMS DOWN キャンペーン(署名活動)に協力をお願いしたところ、その場で署名してくださいました。遠藤市長さんは、「座間市には昭和32年に原水爆禁止協議会が結成されている。我国が唯一の被爆国として、ふたたび悲惨な犠牲者をださないよう、核廃絶を達成することを目的に活動している。この運動は思想・信条・政治的立場等をすべて超越したものであり、座間市独自のもので、市民ぐるみの運動である。同様の主旨のARMS DOWNキャンペーンに喜んで協力しよう」と、署名してくださいました。

綾瀬市の笠間市長さんをお訪ねし、ARMS DOWN キャンペーン(署名)の協力をお願いしたところ、「すでに、ほかから依頼があり、家族で署名をしたよ」とのお話をうかがい、びっくり。ありがとうございました。

海老名市の内野市長さんをお訪ねし、ARMS DOWN キャンペーン(署名)の協力をお願いしました。「署名も検討してみる」とおっしゃって頂きました。市長さんのご協力を頂ければ有り難いと願っています。

 

 

コメントする